カメラ

野球のかっこいい写真をどう作るか

野球の写真を撮り続けて5年目となります。

小中と撮り続けて来て、今は高校生を撮っていますが、私の根本にあるテーマは「かっこよさ」だけです。

どうしたら、どんな選手でもカッコいい野球の写真が撮れるのか?

永遠のテーマですね(笑)

スポンサーリンク

甲子園選手やプロ野球選手じゃなくてもかっこいい

スライディング

学童野球から撮り続けているけれど、試合となるとみんな一生懸命で表情やプレーがとてもいいのよね^^

甲子園に出場している選手やプロ野球選手は、体つきや動きなど、全てが完璧だから、撮っててもきっとテンション上がって楽しいかもしれない←撮ったことないけどw

でも、どんな子達でも、一生懸命にやっている顔とかプレーとか、瞬間的にかっこいい場面があるわけで。

そんな一瞬が切り取れたらいいな~って思いながら、カメラ覗いています。

だけど、カメラで撮るだけではかっこいいと思える写真は一握りでして(笑)

そんな時は、加工してカッコよくするという手法を取り入れますw

加工して一部だけ切り取ってみる

空間とセカンド元の画像

早速ですが、これがもとの画像。

これでも、守備の臨場感があっていい感じ~なんだけど、もうちょっとカッコよくしたい。

まずはLightroomで加工します。

Lightroomについてはこちら


写真を綺麗にInstagramにあげる方法

最近ではスマホで撮影した写真も綺麗なので、一眼レフじゃなくても綺麗な写真をInstagramにあげられるようになりました ...

続きを見る

空間とセカンド Lightroom加工

加工後がこちら。

全体的に明るくなって、芝生の色が鮮やかになることで選手がさらに浮きだちますね^^

そのあと、Instagramに投稿するわけですが、Instagramだと正方形カットが基本ですよね。

横長でも全然OKなんですが、この写真を横長で投稿すると、ちょっと弱いかなぁって感じ。

外野の選手がちょっと邪魔かなぁ・・・と思って、カットした結果はこれ

空間とセカンド Instagram

セカンドが一人になることで、スポットがあたり、表情も少し見えることでカッコよくなったような?w

更に左を向いているセカンドに合わせて、左に空間を大きくとりました。

そうすることで、ストーリー性が出てきますよね^^

左にボールがあるのかな~?とか、今から守備に行くところなのかな~?とか。

完全に私の感覚で申し訳ないのですが(笑)

それぞれに好みがあるので、どの写真がかっこいいかは違うと思うけど、自分なりの「かっこいい」を見つけられるといいですね♪

ちなみに、この写真だと、加工に10分、Instagramにあげるときに5分くらい悩みました。

細かく加工を調整したり、位置を調整したりして投稿するのですが、後から「あー、もっとこうだったなぁ」って思う事もしばしば。

答えはないというループにハマります(笑)

だから楽しめるのかもしれないけれど^^

好きな写真はとことんカッコよく撮りたい

キャッチャー ショーバン

ちなみに、私はキャッチャー推しなので、基本キャッチャーが撮りたい人ですw

これもかっこいいけど、加工次第ではもっと良くなるだろうな・・

もっと、キャッチャーで撮りたいプレーがあるけれど、キャッチャーだけ撮るわけにもいかないので、ちょっぴりジレンマ(笑)

Instagramもキャッチャーの写真を投稿すると反応いいので、キャッチャーは人気なのかなぁ?

一番大変なポジションだけど、チームで一番の要でもある。

だけど、裏方のような存在。

なんか、職人みたいでかっこいいよねぇ♡

ポチっとお願いします!

  • この記事を書いた人
アバター

ゆきこ

野球大好き高校球児の母ちゃんです。一眼レフで野球の写真を撮るのが趣味♪

-カメラ
-, ,

Copyright© 89mom , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.