カメラ

絞り優先で撮影してみた

マウンド集合

Nikon5300には、スポーツモードというのがありまして。

5年前からずーっと、この「スポーツモード」で野球は撮影しています。

連写も出来るし、何と言っても太陽が出ているときの撮影はすごくキレイに撮れるのですヾ(*´∀`*)ノ

太陽光最高!

そして、2年前からは、撮影するときのサイズを最高にしてやっています。

PCの領域をかなり使うけど、加工するときやスタンドから外野を撮影するときにかなり助かります。

外野が小さく写っていても、綺麗に引き延ばし出来るのでありがたい♪

あと、外野スタンドからバッターを撮影するときにも以外とキレイに撮れてて良いです。

バッター正面の写真っていいよねぇ~♡

プロのカメラマンのようなレンズは買えないけど、少しでも満足のいく写真が撮れるように色々と工夫はしています。

スポンサーリンク

絞り優先モードを使うと被写体が綺麗に撮れる

ピッチャー

被写体が単体の場合、絞り優先だと周りがぼやけて被写体だけが浮き上がって、綺麗に撮影されます。

加工しなくてもこれだけのクオリティなので、ピッチャーやバッター単体を撮る時には、絞り優先が有効かも。

あと、キャッチャーだけを追うときとかいいかもね~

いつか、キャッチャーだけを撮りたいわぁ・・・今度の練習試合では、キャッチャーをメインに撮ってみようかな。

プレーの撮影には向いてないかも

動きのあるプレー

守備の時は動きが速いから、やっぱり絞り優先だと若干ブレるような気がします。

こちらもイマイチ絞れてない感じがする。。。

しかも、イマイチ躍動感も感じられないから、もうちょっとだなぁ(;´Д`)

やっぱり、プレーはスポーツモードかもな。

色々と設定変えながら撮影していこうっと(自己完結)

縦の撮影をして左腕筋肉痛

バッター

今回は縦の撮影もやってみました~

望遠レンズが重い(2キロ近くあるw)ので、縦撮影はとても苦労します(;'∀')

だけど、縦撮影もやっぱりいい!

夢中で2試合を撮ってたら、左腕が肩まで筋肉痛になってよ( ノД`)

というのも、縦撮影だと左手で望遠レンズを支えないといけないので、左手にかなりの負担が・・・

一脚を使うというのも手なのですが、一脚でも三脚でも使うとプレーが追えないので、満足する写真が撮れないのが嫌なのです。

腕の筋肉をもっとつけておかないとなぁ~

ポチっとお願いします!

  • この記事を書いた人
アバター

ゆきこ

野球大好き高校球児の母ちゃんです。一眼レフで野球の写真を撮るのが趣味♪

-カメラ
-, ,

Copyright© 89mom , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.