野球が教えてくれたこと

女子でも高校野球でベンチ入りしたいという思い

地区大会準優勝

宜野湾高校には女子部員はいないのですが、

今年は、北山高校に女子部員がいるようです^^

今年は。。というより、3年生なので今年が最後の夏になるのね。

1年から男子部員と一緒に頑張ってきた女の子にとって

最後の夏になるということですね。

テレビ朝日の「目指せ!甲子園」で特集されていました♪

応援したくなりますよね♪

スポンサーリンク

学童から中学まではなんとか

学童野球

最近は、女の子が野球をやっている姿をよく見かけますね~

特に学童野球だと、あちらこちらのチームにいたりするんですよ。

そして、女子は体も大きいし、男子より負けん気が強いので

男子よりも上手だったりする(笑)

精神年齢も男子より高いから、

小学生の頃は女子の方が意識も高い子多いよね。

中学生になると、少しずつ体の差が出てきて

男子で早い子は筋肉量もぐんと増えるし、

女子よりも大きくなってくるから、

ここで体格の差が出てきます。

だけど、中学軟式野球だと、試合には出場出来るのです。

これは本当にいい事だなぁって思います。

学童野球でやってきた女の子も

中学野球はやらずに辞める子がほとんどだと思う。

思春期だし、男子と一緒に練習するって嫌よね(笑)

そんな中でも、野球が好きだらかという理由で

中学でも野球をやり続けるのはすごく勇気がいるし

精神力がとても強いと思うなぁ。

スポンサーリンク

高校生になると体格の差が歴然

マウンド集合

高校生ともなると、男子と女子では筋肉量が全然違う( ̄▽ ̄;)

それに硬式だし、打球も中学とは全然違うのです。

これは・・女子は一緒にやるのは難しいよね、、、というのが私の考え。

そんな中、一緒に最後まで頑張ってきた北山の女の子は本当にすごいと思う。

QABで紹介されていた彼女の

体つきをみてるとわかると思うけど

決して手を抜くことなく

練習を頑張って来たんだなってわかります。

太腿の筋肉とか、あんなふうに簡単にはつかないからね・・・

技術とか云々言う人もいるけど

日々の努力を積み重ねてきた事だけでも

本当にえらいと思うよ。

スポンサーリンク

親の気持ちを考えてみた

QABの動画を見てると、心無い言葉に傷つくことも多かったとか

確かになぁ・・・

高校野球の規定で、女子部員はベンチには入れないからね。

そもそも無理な話なんだけどさ

でも、そこをあえて頑張ってみたいという思いと

1%の希望に賭けてみたのかもしれない。

だって、規定が変わる事があるかもしれないでしょ?

先の事なんて誰もわからないわけだし、

彼女の気持ちはわからないけど・・・

そこで、もし私が彼女の親だったらどうしてたかなぁと思ったの。

私にも娘がいるのですが

娘がもし「野球やりたい!」と言ったら

素直に「よし!頑張れ!」とは言えなかったかも。

なんとなく、どこかに「野球は男子のスポーツ」という先入観があるんですよ(;^_^A

真っ黒くなって、下半身がっちりになって・・

と思うと、いやいや普通の女子高生でいいよ!と思うかも。

だから反対する人が多いんじゃないかなぁと思うけど、どうだろう?

それでも、やりたい!という気持ちが強いと、応援すると思う。

どうだろう~~~?複雑ですね(;'∀')

北山高校の女の子の親御さんはどうだったかなぁ?

話聞いてみたい^^

きっときっと、たくさんの葛藤を抱えながら

この2年半を過ごしてきたと思うなぁ。

応援する人も多かったと思うけどね^^

北山高校1回戦で始球式をやる情報が

そんなわけで、色々な思いがある中で動画みると

本当に泣けるよ( ノД`)

頑張れ~!って思う。

過去に、西原高校で野球をやっていた女の子が

最後の夏の大会で、西原高校1回戦のときに始球式をやっていました^^

私はたまたま観戦してて、

突然、始球式が始まったので、なんだろう~って思っていたら

女の子が出てきて、投げていました。

その時も泣いちゃったよ~~~(´;ω;`)

今回も、同様に始球式が決まったとの情報が!

彼女がマウンドに立って投げた後

満開の笑顔が咲きますように♡

そして、それを見たみんなにも

笑顔の花が咲きますよう願っています。

私は、同じ時間に別の会場で

宜野湾高校の1回戦があるので観れず…( ノД`)

観たかったなぁ~

ニュースなどでの動画を楽しみにしておきます!

ポチっとお願いします!

  • この記事を書いた人
アバター

ゆきこ

野球大好き高校球児の母ちゃんです。一眼レフで野球の写真を撮るのが趣味♪

-野球が教えてくれたこと
-,

Copyright© 89mom , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.